周囲にワキガをバラしたくないワキガ改善方法

ワキガになってしまうと気になるのは周囲への対策です。

ワキガになってからなにも対策をしていないと、「あの人臭くない?」「あの人もしかしてワキガなんじゃない?」と噂になって、その場所に居づらくなることもあります。

特に思春期の子供がワキガになったりすると、クラスメイトからイジメの対象になったりもするので、ほっとけない症状です。

関連記事こちらの記事もおすすめです

そうならないためにワキガになったら、早期にワキガ改善することが重要になってきます。

今回は、ワキガになってしまったときに、やっておくべきワキガ改善方法を紹介していきます。

ワキガの臭いってどんな臭い?

まずはじめに、ワキガの臭いについて再確認していきましょう。

ワキガの臭いってかなり独特ですよね。
例えば、狭い密室空間だと、すぐにワキガの臭いであると、バレてしまいます。

それは、汗臭い臭いとは別の、ワキガ独特の臭いが原因だからです。

よく、皆さんが表現する言い方としては、

玉ねぎが腐ったような鼻にツーンとするような臭い
と表現されることが多いです。

おならのようにムワっとくるような臭いではなく、鼻を指すような刺激的な臭いなです。

また、周囲の人からもすぐにバレてしまうことが厄介なところです。

もしワキガになった経験があるなら、周囲の人が眉間にシワを寄せているところを何度か見た経験はないでしょうか?
もしかしたら、それはあなたのワキガの臭いが原因なのかもしれません。

ワキガの独特な臭いだからこそ、周りにいち早く気づかれてしまうのが、ワキガの難点の一つです。
では、具体的にどのような対策があるのか見ていきましょう。

ワキガを改善する4つのポイント

ワキガを改善するべきポイントを4つに絞ってを紹介していきます。

食生活を改善する

まず最初に取り組んで頂きたいポイントは食生活の改善です。

えっ食生活?と思われている方も多いと思いますが、ワキガの臭いを抑えるためには、食生活の改善がとても重要です。

ワキガは体臭の一種であり、まずワキガになっているもとを改善していく必要があります。

ワキガは、アポクリン線から排出されるタンパク質などが、体の表面にいる常在菌という菌がタンパク質を分解することによって臭いが発生します。

つまり、アポクリン線からタンパク質の排出を抑えることができれば、ワキガの臭いを抑えることができるのです。

例えば、100の臭いを抑えるよりも80、70くらいの臭いを抑える方が効率的であることはおわかりだと思います。

もちろん、食生活を改善するだけでは、ワキガの臭いをゼロにするのは難しいです。
ですが、ワキガの臭いを軽減することができます。

食生活は「和食中心」が良い

主に食生活の改善ポイントとしては、
穀物や魚のような和食中心がおすすめです。

ワキガの原因となりうるタンパク質は主に動物性のタンパク質がワキガの原因になっています。
なるべく和食中心の食生活を心がけましょう。

また、ジャンクフードのようなものなるべく控えることもおすすめです。
ジャンクフードには、タンパク質はあまり含まれていませんが、脂質や糖質が多く、体質が脂ぽくなってしまうので、相乗効果的にワキガを悪化させる原因となっています。
なるべく控えた方がいいでしょう。

関連記事こちらの記事もおすすめです

日頃から清潔にする

次に注意するべきポイントは、日頃から清潔にすることです。
当たり前かもしれませんが、意識して清潔にすることは大事です。

その際に注意するべきポイントは、デオドラント系の石鹸、ボディーソープを利用することが大切です。

デオドラント系の石鹸やボディーソープとはどのようなものかというと、殺菌作用があるかどうかです。

ワキガになってしまった人は何度もお風呂やシャワーに入ったりして、清潔にしていると思いますが、殺菌作用のない石鹸やボディーソープで体を洗ったとしてもあまり意味はありません。

デオドラント系以外の石鹸洗っても意味がない理由とは?

では、どうして、デオドラント系の石鹸以外で洗っても意味がないのでしょうか?
それは、ワキガは体から直接臭いを発しているのではなく、アポクリン線から排出されたタンパク質などを常在菌がワキガの臭い物質へと分解しているからです。

つまり、ワキガを作っているのは常在菌の方であり、常在菌を減らす必要があります。

常在菌は、体の周りにある不要なタンパク質、脂質、糖質、バクテリアなどの体の表面にある不要なものを分解してくる大切な役目を担っています。

しかし、体質の変化や身体的なストレスなどから過剰に活動していることもあり、ワキガなどを発症してしる状態ですと、この常在菌の活動も活発になっています。

そのため、この常在菌を減らすデオドラント系の石鹸やボディーソープがお勧めなのです。

デオドラントクリームを使う

次におすすめしたいのはデオドラント系のクリームを使うことです。

体を清潔にしても、それを長く保たなければ意味がありません。

体を清潔に保つためには、デオドラントクリームを活用するのが最も効果的な方法です。

どんなデオドラントクリームを使うといいのか?

石鹸やボディーソープでも紹介しましたが、殺菌作用のあるデオドラントクリームがおすすめです。
臭いを抑えるクリームや清涼感がでるクリームよりも殺菌作用があるクリームがおすすめです。

市販の薬局やコンビニいけば、いろんな種類のデオドラントクリームが発売されていますが、信頼と実績では、「クリアネオ」というデオドラントクリームはとても殺菌効果が高く、ワキガに対する効果の評価も高いです。

ワキガの臭いを抑えるためには、常に清潔にすることが1番ベストな方法ではありますが、四六時中清潔にするなら、常にお風呂にいる必要があります。

現実的にそれは不可能なので、なるべく清潔な時間を維持できるようにデオドラントクリームを利用して、清潔な体をキープしましょう。

関連記事こちらの記事もおすすめです

消臭剤を利用する

最後にポイントとしては、消臭剤を利用するのがおすすめです。
消臭剤はワキガの原因を改善することはできないですが、直ぐにできる対策の一つです。

日常生活をしていると、どうしても汗をかいたり、清潔にする時間がなかったりと、清潔感が失われがちです。

できれば、ワキガの原因となるものを改善していくことが重要ですが、消臭剤を臭いがひどくなるポイントで、上手く活用すれば、周囲の人にワキガの臭いを感じさようにできます。

どのような消臭剤がおすすめか?

消臭剤は、薬局やコンビニから各メーカーからたくさん出ています。
ワキガに効果があるのってどれか迷うと思います。

消臭剤の商品説明で、ワキガに効果がありとはほとんど書いてないので、選ぶときに迷ってしまうことが多いでしょう。

正直なところ、消臭剤にはあなたとの相性があります。
周囲の人に臭いがバレないように消臭剤を使っているのに、余計臭いがキツくなったということもあります。

いくつか試してみて、自分と相性のあったものを選びましょう。

選ぶポイントしては、
制汗力を謳っているものよりも、消臭効果を謳っているものを選んでみましょう。

消臭剤には、制汗力が強めのものと、消臭効果が強めのものがあります。

ほとんどの商品ではどちらの効果も入っていますが、どちらかというと消臭効果が高いものを選ぶと良いでしょう。

消臭剤は迷ってしまうほどたくさんありますので、自分にあったものを選ぶことが重要です。

関連記事こちらの記事もおすすめです

ワキガ改善を早期にしたいなら、デオドラントクリームを活用しよう

周囲への臭い対策で重要なのは、やはりワキガの早期改善です。
いくら消臭剤などで、臭いを誤魔化しても完全に臭いを誤魔化すことはできません。

ワキガは正しい対処法を行えば、改善する可能性はとても高くなります。

今回ご紹介したポイントはどれもワキガを改善するのにおすすめですが、もし重点的にやっていくべきポイントを上げると、デオドラントクリームをオススメします。

ワキガの発生源としては、人の皮膚に常駐している常在菌がアポクリン線から分泌されるタンパク質を分解されてできる老廃物です。

この常在菌や分解された老廃物を殺菌除去するのがワキガ改善にもっとも有効なので、デオドラントクリームを使用していくことをおすすめします。

ワキガは正しい対策をしていけば、改善は可能なので、諦めずに改善対策をしていきましょう。