アラフォーのための妊活応援センター

アラフォー女性が幸せになるための情報発信センター


結婚相談所での婚活が上手くいかない3つのワケ

結婚相談所

結婚相談所に登録してから数か月、
自分の思ったように結婚相談所での婚活が上手く進んでいないとへこんでいませんか?

それは、意外と些細なことかもしれませんよ。今日は、なぜ上手くいっていないのかヒントをご紹介します。
もし、自分に心当たりがあって「どきっ」とした場合は、即改善してみてください。
ちょっとしたことで、あなたの婚活が前に進む可能性があります。

あなたの理想像が高すぎる

まず、あなたの理想がどの程度なのか分かりませんが、既婚の友人が周りにいたらあなたの理想を語ってみてください。
そうすると、ほとんどの人が「そんな人いないよ!」とあなたの理想の高さを指摘するはずです。

すこし、妥協するだけで婚活が成功する可能性はグッとあがります。
わかっているけど、なにも妥協できないのだから仕方がないじゃない!そう思っているかもしれませんね。
それならば、5個の理想があったとしたらその5つに優先順位をつけてみてください。
そのうちの1つ目2つ目に高いものだけに絞ってみるとあなたとマッチングできる人が増えるはずです。
そのあとの理想は一旦、目をつぶって会ってみたら意外とそれ以外のことは気にならなくなったりします。

結婚に対して「どうせ私は…」と悲観的になっている

婚活が上手くいかないからと言って悲観的になってはいませんか?
日々の充実感やポジティブで前向きな気持ちは女性をきれいにさせてくれると言われています。
それなのに、ネガティブで悲観的な発言ばかりしているとあなたのキラキラオーラが失われてしまいます。
ですから、上手くいかなかっとしても決して顔にだしたり言葉にだしたりせずに諦めず頑張りましょう!

実際に合う前に写真やプロフィールで選びすぎている

結婚相談所では、お互いが合う前にプロフィールである程度のひととなりがわかってしまいます。
あなたは自分の理想に合わないからと、次から次へと流してみてはいませんか?

会う前に、プロフィールで判断するのはかなりもったいないです。プロフィールで書かれている内容は相手のほんの一部です。
また、あなたがタイプではないと思って流した写真もそれは様々な表情のうちのワンショットにすぎません。
実際にあってみると、別の表情がみれたり、相手の意外な一面もみられるので、プロフィールだけで判断しすぎるのはよくありません。

いかがでしたか?婚活が上手くいかないとブルーな気持ちになってしまいがちです。
しかし、いい人がいないからではなく、自分自身も変えていかなければ現状維持をいつまでも続けていくだけですよ。
今回、ご紹介した3つのことを参考に、しっかりと見つめなおしてくださいね。